国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

ミクス = Medical information express : 医薬情報&マーケティング. 23(11)(300)

情報
操作方法

目次・巻号

  • ミクス = Medical information express : 医薬情報&マーケティング
    • 1990~1999 (66)
      • 1995 (10)
        • 23(5)(294) [115]
        • 23(6)(295) [121]
        • 23(7)(296) [105]
        • 23(8)(297) [141]
        • 23(9)(298) [149]
        • 23(10)(299) [133]
        • 23(11)(300) [101]
          • 医学ランキング //~17
          • 人口動態率の国際比較 //p10~10
          • 平均寿命の国際比較 //p10~10
          • 死因別死亡数・死亡率(人口10万対) 1994年 //p11~11
          • 特定死因を除去した場合の平均余命の延び 1994年 //p12~12
          • 悪性新生物の主な部位別死亡率(人口10万対) 1994年 //p12~12
          • エイズ患者・HIV感染者の届け出状況 1995年6月末現在 //p12~12
          • 世界のエイズ患者発生状況 1995年6月末現在 //p12~12
          • 都道府県別HIV感染者数(患者を含む) 1995年6月末現在 //p13~13
          • 感染症疾患別報告数・1定点当たり報告数(週別累計数) 1992年 //p13~13
          • 伝染病患者数・死亡者数 1992年 //p14~14
          • 性別に見た主な性感染症の患者数 1992年 //p14~14
          • 都道府県別に見た骨髄移植希望患者・提供希望者の登録件数 1995年6月末現在 //p14~14
          • 副作用救済給付の種類別請求・支給件数、支給金額 1994年度 //p15~15
          • 都道府県別に見た副作用救済給付請求件数・請求率 1995年3月末現在 //p15~15
          • 副作用救済給付の対象となった副作用症状 1994年度 //p16~16
          • 厚生科学研究費補助金予算額 1994年度 //p16~16
          • 特定疾患治療研究対象疾患 1994年3月末現在 //p17~17
          • 医療ランキング //~34
          • 施設の種類・傷病分類別推計入院患者数 1993年 //p20~20
          • 施設の種類・傷病分類別推計外来患者数 1993年 //p20~20
          • 傷病分類別受療率(人口10万対) 1993年 //p21~21
          • 傷病分類別退院患者平均在院日数 1993年 //p21~21
          • 一般病床の病床規模別に見た1日平均在院患者数 1993年 //p22~22
          • 一般病床の病床規模別に見た平均在院日数 1993年 //p22~22
          • 都道府県別に見た一般病床の利用率および平均在院日数 1993年 //p22~22
          • 傷病分類別一般診療医療費 1993年度 //p23~23
          • 医科診療行為別1件当たり点数(入院・入院外) 1993年 //p23~23
          • 医科診療行為別1日当たり点数(入院・入院外) 1993年 //p24~24
          • 病院・診療所別に見た入院の1件当たり点数・1日当たり点数 1993年 //p24~24
          • 病院・診療所別に見た入院外の1件当たり点数1日当たり点数 1993年 //p25~25
          • 入院の傷病分類別1件当たり点数・1日当たり点数 1993年 //p25~25
          • 入院外の傷病分類別1件当たり点数・1日当たり点数 1993年 //p26~26
          • 診療科別医師1人1日当たり患者数・診療収入 1994年 //p26~26
          • 開設者別に見た医療施設数・病床数 1993年 //p27~27
          • 診療科別に見た一般病院数(重複計上) 1993年 //p28~28
          • 病床規模別に見た病院数 1993年 //p28~28
          • 業務の種類別に見た病院従事者数 1993年 //p29~29
          • 「モデル国立病院」の面分業の状況 1994年度 //p29~29
          • 院外処方せん発行にあたっての国立病院ファクシミリ利用率 1994年度 //p30~30
          • 保険薬局処方せん取り扱い状況(上位5県) 1994年10月調剤分 //p30~30
          • 薬剤管理指導承認・届出病院(開設者別) 1995年6月14日現在 //p30~30
          • 薬剤管理指導承認・届出病院(病床規模別) 1995年6月14日現在 //p30~30
          • 薬剤管理指導承認・届出病院(都道府県別) 1995年6月14日現在 //p31~31
          • 高齢世帯数増加率予測高位・低位10府県 1990→2010年 //p31~31
          • 高齢化率高位・低位10市町村 1993年3月31日現在 //p31~31
          • 傷病分類別に見た老人保健施設の利用者数(主傷病) 1993年 //p31~31
          • 心身の状況別に見た老人保健施設の利用者数(重複回答) 1993年 //p32~32
          • 特別養護老人ホーム入所者における痴呆・問題行動の状況 1993年 //p32~32
          • 訪問看護ステーションの都道府県別指定状況 1995年4月末現在 //p32~32
          • 副作用の疑われた事例 1993年度 //p33~33
          • 救急業務 急病に係る疾病分類別搬送人員の状況〈1993年〉 //p34~34
          • 救急業務 医療機関別転送理由〈1993年〉 //p34~34
          • 救急隊員の行った応急処置の状況 1993年 //p34~34
          • 医薬品ランキング //~50
          • 医薬品薬効大分類別生産金額 1993年 //p36~36
          • 医薬品薬効中分類別生産金額 1993年 //p37~37
          • 医薬品剤形分類別生産金額 1993年 //p38~38
          • 医薬品主要薬効大分類別増産金額 1984~93年 //p38~38
          • 全国346病院における新薬(1994年4~12月薬価基準収載品目)採用率トップ30品目 1995年5月現在 //p39~39
          • 銘柄別医薬品売上高トップ50品目 1994年度 //p40~40
          • 医薬品の増収・減収額トップ・テン 1994年 //p41~41
          • 製品広告出稿件数 1994年度 //p42~42
          • 2000年における“ブロックバスター”医薬品(世界売上高10億ドル以上) 1995年 //p43~43
          • 日本期待の開発品目売り上げ予想 //p44~44
          • 治験薬の国別届け出数 1982~93年 //p44~44
          • 医薬品薬効大分類別主要国別輸出金額 1993年 //p45~45
          • 医薬品主要国別輸出金額 1993年 //p45~45
          • 医薬品薬効大分類別主要国別輸入金額 1993年 //p46~46
          • 医薬品主要国別輸入金額 1993年 //p46~46
          • 医薬品主要国別市場規模 1993年 //p47~47
          • 医療用具小分類別生産金額 1993年 //p47~47
          • 医療用具大分類別主要国別輸出金額 1993年 //p48~48
          • 医療用具大分類別主要国別輸入金額 1993年 //p48~48
          • 薬効分類別「その他の医薬品」(医療用医薬品以外)生産金額 1993年 //p49~49
          • 医薬部外品薬効分類別生産金額 1993年 //p49~49
          • 再販売価格維持商品(医薬品)の品目別売り上げウエート 1993年 //p50~50
          • 企業ランキング //~76
          • TOPICS MR教育研修の現状と展望 責任者・第一線管理者はどう見ているか? //p52~58
          • 製薬企業の売上高、営業利益、経常利益、当期利益 1994年度 //p59~59
          • 主要製薬企業の医療用医薬品売上高 1994年度 //p60~60
          • 主要兼業メーカー、新規参入企業の医薬品部門売上高 1994年度 //p60~60
          • 製薬企業の増収率、営業増益率、経常増益率 1994年度 //p61~61
          • 日本製薬工業協会(製薬協)加盟上場企業33社の業績伸長度 1984~94年度 //p61~61
          • 製薬企業の営業利益率、経常利益率、当期利益率 1994年度 //p62~62
          • 製薬企業の財政状態 1994年度 //p62~62
          • 医薬品卸企業の売上高、経常利益、当期利益 1994年度 //p63~63
          • 医薬品卸企業の増収率、経常増益率、当期増益率 1994年度 //p63~63
          • 製薬企業の法人申告所得 1994年 //p64~64
          • 医薬品卸企業の法人申告所得 1994年 //p64~64
          • 医薬品・化粧品小売業の法人申告所得 1994年 //p65~65
          • 主要製薬企業の海外市場依存度 1994年度 //p65~65
          • 製薬企業の海外売上高 1994年度 //p65~65
          • 世界のリーディング製薬企業30社の医薬品売上高 1993~94年 //p66~66
          • 海外製薬企業の財務比較 1992年 //p67~67
          • 主要製薬企業の研究・開発費 1994年度 //p67~67
          • 開発中の新薬数で見る上位50社世界ランキング 1994年 //p68~68
          • 日本における医薬品関連特許公開件数(日本企業、海外企業) 1980~93年 //p69~69
          • 新有効成分含有医薬品の企業別承認件数(国内) 1980~93年 //p69~69
          • 新有効成分含有医薬品の企業別承認件数(海外) 1980~93年 //p70~70
          • 医薬品専業・兼業メーカーのMR数 1995年 //p70~71
          • 医薬品専業・兼業メーカーの女性MR数 1995年 //p71~71
          • 上場製薬企業の従業員数 1995年 //p72~72
          • 上場製薬企業の平均賃金・平均年齢 1995年 //p72~72
          • 製薬企業、医薬関連企業および医薬品卸企業の採用状況 1995年 //p73~73
          • 学生に人気のある医薬品関連企業ベスト50社 1995年 //p74~74
          • 主要上場製薬企業の賃上げ余裕度 1994年 //p74~74
          • 医薬品関連企業の“95年夏のボーナス”妥結状況 1995年 //p75~75
          • 米国製薬企業の重役年俸 1994年度 //p75~75
          • 上場製薬企業の含み損益 1995年 //p76~76
          • 医薬品関連未上場企業株価 1994年 //p76~76
          • その他のランキング //~88
          • 第89回医師国家試験大学別合格率 //p78~78
          • 第80回薬剤師国家試験大学別合格率 //p78~79
          • 救急救命士国家試験都道府県別合格者数 //p79~79
          • 薬科大学卒業者の動向 1994年 //p80~80
          • 新4回生1179人が抱く業界イメージ なぜ、MRを志望するのか? //p80~80
          • 新4回生1179人が抱く業界イメージ MRとして働くうえで気になる点は何か? //p81~81
          • 新4回生1179人が抱く業界イメージ MR資格認定制度をどう思うか? //p81~81
          • 長寿科学研究の実現予測 東洋医学漢方 //p81~81
          • 長寿科学研究の実現予測 老年病 //p82~82
          • 要介護者を抱える家族 在宅介護の主たる介護者になった理由 //p82~82
          • 要介護者を抱える家族 現在困っていること(重複回答) //p83~83
          • 要介護者を抱える家族 国や自治体の高齢者福祉サービスで拡充してほしい分野(重複回答) //p83~83
          • 米国地域別在庫回転率、卸からの購入率 1992年 //p83~83
          • 第一線医師317人の意見 患者さんとの信頼関係樹立のために日頃実践していること(重複回答) //p84~84
          • 第一線医師317人からの意見 よい医療が行われるために、患者さん側に果たしてもらいたい役割は(重複回答) //p84~84
          • 看護婦 癌患者のケアを行ううえで最も大切だと思うこと(重複回答) //p84~84
          • 看護婦 新薬の情報を得る機会が最も多いのは?(重複回答) //p84~84
          • 開業医アンケート 安全性情報に関して活用している媒体(重複回答) //p85~85
          • 開業医アンケート 医薬品の安全性情報を最初に何から知るか(重複回答) //p85~85
          • スズケン医療情報室問い合わせ件数 1994年 //p85~85
          • 産業別売上高に対する研究費の比率 1993年 //p85~85
          • 研究・開発拠点の海外進出製造企業 1994年 //p86~86
          • 科学技術水準の国際比較 1994年 //p86~86
          • 業種の媒体別広告構成比 1993年 //p86~86
          • 業種別広告費 1993年 //p87~87
          • 睡眠アンケート 年代別熟睡度 //p87~87
          • 睡眠アンケート 職業別の睡眠時間 //p87~87
          • 睡眠アンケート 年代別寝つきのタイプ //p88~88
          • 睡眠アンケート 安眠のための工夫(重複回答) //p88~88
        • 23(12)(301) [109]
        • 23(13)(302) [125]
        • 23(14)(303) [165]
      • 1996 (14)
      • 1997 (14)
      • 1998 (14)
      • 1999 (14)
    • 2000~2009 (14)

ミクス = Medical information express : 医薬情報&マーケティングの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3479367/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。