国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

お茶の水醫學雑誌

情報
操作方法

目次・巻号

  • お茶の水醫學雑誌
    • 1950~1959 (35)
    • 1960~1969 (45)
    • 1970~1979 (40)
    • 1980~1989 (39)
      • 1980 (4)
      • 1981 (4)
      • 1982 (4)
      • 1983 (4)
      • 1984 (4)
        • 32(1) [66]
          • 原著および症例 1. 遅発性外傷性頭蓋内血腫――経時的CT検査を中心にして / 富田博樹/p1~10
          • 原著および症例 2. 台湾における死亡の疫学的研究 / 鄭石彦/p11~42
          • 原著および症例 3. Tibial Componentデザインの力学的検討 / 星野明穂/p43~53
          • 原著および症例 4. らいの免疫遺伝学的解析 / 菊池郁夫/p55~69
          • 原著および症例 5. 運動負荷による狭心症の呼吸・循環動態反応――β-遮断薬の効果判定 / 飯泉智弘/p71~81
          • 原著および症例 6. 各種診断分類の一非定型精神病例への適用 / 中島一憲・他/p83~90
          • 原著および症例 7. クロロホルムの肝障害発現機構に関する研究 / 絵野沢伸/p91~99
          • 原著および症例 8. サプレッサーT細胞活性からみたアルコール性肝障害の病態に関する研究 / 池田隆明/p101~108
          • 原著および症例 9. 沖繩の学童,生徒の体位に関する研究 / 稲福盛輝/p109~126
        • 32(2) [36]
        • 32(3) [22]
          • 原著および症例 1. 肝癌症例におけるB型肝炎ウイルスDNAの組込み頻度と肝癌発生におけるその評価 / 樋野興夫/p1~6
          • 原著および症例 2. 都立府中病院に於けるハイリスク妊娠の分析(スコアリングシステムを臨床に導入するための基礎的研究) / 北田博大/p7~19
          • 原著および症例 3. 出血性腸疾患患者の腸内菌叢――原因不明例および薬剤関与腸炎と他疾患との比較 / 福田一男/p21~33
          • 原著および症例 4. 血小板数の概日リズムおよび血小板凝集能の日内変動について / 田中正彦,他/p35~38
        • 32(4) [11]
      • 1985 (4)
      • 1986 (4)
      • 1987 (4)
      • 1988 (3)
      • 1989 (4)
    • 1990~1999 (33)

書誌情報

簡易表示

詳細表示

左の「目次・巻号」から▶をクリックし、目的の巻号を選んでください。

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。