国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

国文学 : 解釈と鑑賞. 18(10)(209)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 国文学 : 解釈と鑑賞
    • 1930~1939 (43)
    • 1940~1949 (112)
    • 1950~1959 (122)
      • 1950 (12)
      • 1951 (12)
      • 1952 (12)
      • 1953 (12)
      • 1954 (12)
      • 1955 (12)
      • 1956 (12)
      • 1957 (12)
      • 1958 (12)
      • 1959 (14)
        • 24(1)(272) [106]
        • 24(2)(273) [88]
        • 24(3)(274) [86]
        • 24(4)(275) [96]
        • 24(5)(276) [120]
        • 24(6)(277) [83]
        • 24(7)(278) [87]
        • 24(8)(279) [129]
        • 24(9)(280) [95]
        • 24(10)(281) [103]
        • 24(11)(282) [115]
          • 特集 文学精神の流れ //p2~139
          • 第一章 上代 / 川崎庸之/p2~9
          • はじめに / 川崎庸之/p2~2
          • 大友皇子 / 川崎庸之/p2~3
          • 額田王 / 川崎庸之/p3~4
          • 万葉集における近江朝と天武朝 / 川崎庸之/p4~4
          • 大津皇子と石川郎女 / 川崎庸之/p5~5
          • 弓削皇子 / 川崎庸之/p6~6
          • 人麻呂の出現 / 川崎庸之/p6~7
          • 人麻呂の挽歌 / 川崎庸之/p7~8
          • 人麻呂の立場 / 川崎庸之/p8~9
          • おわりに / 川崎庸之/p9~9
          • 第二章 中古 / 阿部秋生/p10~44
          • 時代区分 / 阿部秋生/p10~10
          • 平安遷都と文学 / 阿部秋生/p10~11
          • 大化の改新に対する誤解 / 阿部秋生/p11~12
          • 律令制下の官僚 / 阿部秋生/p12~13
          • 律令制の矛盾 / 阿部秋生/p13~13
          • 奈良時代の文化 / 阿部秋生/p13~15
          • 矛盾の来由 / 阿部秋生/p15~15
          • 平安京と奈良京 / 阿部秋生/p15~16
          • 平安遷都の目的 / 阿部秋生/p16~17
          • 漢文学の盛行 / 阿部秋生/p17~17
          • 漢文典籍の意味 / 阿部秋生/p17~18
          • 弘仁期の意味 / 阿部秋生/p18~19
          • 貞観期 / 阿部秋生/p19~19
          • 個性的思考 / 阿部秋生/p19~20
          • 最澄と空海 / 阿部秋生/p20~22
          • 平安文化の基礎 / 阿部秋生/p22~22
          • 文学の場合 / 阿部秋生/p23~23
          • 平安初期の和歌 / 阿部秋生/p24~25
          • 公生活における和歌 / 阿部秋生/p25~26
          • 侍臣の賢愚をしろしめす / 阿部秋生/p26~26
          • 古今序の文章道的意味 / 阿部秋生/p26~27
          • 和歌の性格 / 阿部秋生/p27~27
          • 和歌と漢詩 / 阿部秋生/p27~28
          • 和歌の復興期 / 阿部秋生/p28~28
          • 古今集 / 阿部秋生/p29~29
          • 遍昭と業平 / 阿部秋生/p29~30
          • 古今集の性格 / 阿部秋生/p30~31
          • 土佐日記 / 阿部秋生/p31~31
          • 草仮名 / 阿部秋生/p31~32
          • 日記 / 阿部秋生/p32~33
          • 蜻蛉日記 / 阿部秋生/p34~34
          • 物語 / 阿部秋生/p34~35
          • 竹取物語 / 阿部秋生/p35~36
          • 集団の文学と個性の文学 / 阿部秋生/p36~36
          • 和歌から散文へ / 阿部秋生/p36~37
          • 歌物語り / 阿部秋生/p37~37
          • 伊勢物語 / 阿部秋生/p37~38
          • 貴族の美意識 / 阿部秋生/p38~38
          • 古代伝承文学 / 阿部秋生/p39~39
          • 中流官僚 / 阿部秋生/p39~40
          • 枕草子 / 阿部秋生/p40~40
          • 源氏物語 / 阿部秋生/p40~41
          • 叡山の思考 / 阿部秋生/p41~42
          • 院政 / 阿部秋生/p42~42
          • 物語 / 阿部秋生/p42~43
          • 今昔物語 / 阿部秋生/p43~43
          • 末期の和歌 / 阿部秋生/p43~44
          • 第三章 中世 / 市古貞次/p45~65
          • 古代憧憬・懐古と復古 / 市古貞次/p45~46
          • 有職故実・説話の流行 / 市古貞次/p46~47
          • 和歌における古代尊重 / 市古貞次/p48~49
          • 歌の家・伝授思想 / 市古貞次/p49~49
          • 歴史への関心 / 市古貞次/p49~50
          • 擬古物語 / 市古貞次/p50~51
          • 形式主義 / 市古貞次/p51~53
          • 詠歌の姿 / 市古貞次/p53~55
          • 仏教と文学 / 市古貞次/p55~56
          • 仏教説話 / 市古貞次/p56~58
          • 無常 / 市古貞次/p58~60
          • 狂言綺語 / 市古貞次/p60~61
          • 隠逸・閑心 / 市古貞次/p61~62
          • 武士と文学 / 市古貞次/p62~63
          • 実と心 / 市古貞次/p63~64
          • 道徳的傾向 / 市古貞次/p64~64
          • 教訓性・啓蒙 / 市古貞次/p64~65
          • 第四章 近世 / 中村幸彦/p66~102
          • 道としての文学一 / 中村幸彦/p67~68
          • 近世における中世的なもの / 中村幸彦/p68~69
          • 道としての文学二 / 中村幸彦/p69~71
          • 教養としての文学 / 中村幸彦/p71~71
          • 第一文芸と第二文芸 / 中村幸彦/p72~72
          • 人情の表出としての文学 / 中村幸彦/p72~73
          • 西鶴・芭蕉の場合 / 中村幸彦/p73~75
          • 和学の場合 / 中村幸彦/p75~76
          • 風雅としての文学 / 中村幸彦/p76~77
          • 国学者の場合 / 中村幸彦/p77~78
          • なぐさみとしての文学 / 中村幸彦/p78~79
          • 近松の場合 / 中村幸彦/p79~80
          • 戯作としての文学一 / 中村幸彦/p82~83
          • 遊於芸 / 中村幸彦/p83~83
          • 戯作としての文学二 / 中村幸彦/p84~84
          • 清新派的文学観 / 中村幸彦/p86~87
          • 景樹の場合 / 中村幸彦/p87~88
          • 思想家の文学観から文人の文学観 / 中村幸彦/p88~88
          • 作品の内容としての思想 / 中村幸彦/p88~89
          • 馬琴の場合 / 中村幸彦/p89~91
          • 現実肯定の精神 / 中村幸彦/p91~93
          • 人間肯定の精神 / 中村幸彦/p93~95
          • 西鶴・芭蕉・近松の場合 / 中村幸彦/p95~96
          • 離世的精神 / 中村幸彦/p96~97
          • 文人の心境 / 中村幸彦/p97~98
          • 個性の発見 / 中村幸彦/p98~99
          • 小説における性格 / 中村幸彦/p99~101
          • 後語 / 中村幸彦/p101~101
          • 第五章 近代 / 吉田精一/p103~138
          • はじめに / 吉田精一/p103~103
          • 西欧における市民社会の成立 / 吉田精一/p103~104
          • 西欧市民階級の性格 / 吉田精一/p104~106
          • 市民精神の特色 / 吉田精一/p106~108
          • 日本市民社会の成立 / 吉田精一/p108~109
          • 明治初期の日本 / 吉田精一/p110~112
          • 政治的背景 / 吉田精一/p112~114
          • 中流階級の精神 / 吉田精一/p114~115
          • 明治社会と文芸 / 吉田精一/p116~117
          • 社会主義の擡頭 / 吉田精一/p117~118
          • 国民文学としての「自然主義」 / 吉田精一/p118~119
          • 個の自覚と社会組織 / 吉田精一/p120~121
          • 写実の精神 / 吉田精一/p121~122
          • 二つの大事件の波紋 / 吉田精一/p122~124
          • 明治天皇の意味 / 吉田精一/p124~126
          • 天皇制と鷗外・漱石 / 吉田精一/p126~127
          • 殉死の問題 / 吉田精一/p127~128
          • 文芸の社会への接近 / 吉田精一/p128~129
          • 新しい社会意識 / 吉田精一/p129~130
          • 社会主義と文学 / 吉田精一/p130~132
          • 大正末期の文学 / 吉田精一/p132~133
          • プロレタリア文学 / 吉田精一/p133~134
          • 国内矛盾の激化 / 吉田精一/p134~136
          • 芸術派作家群 / 吉田精一/p136~137
          • 小林秀雄の出現 / 吉田精一/p137~138
          • 文学精神史はどう研究さるべきか――卒業論文を書く人々のために / 久松潜一/p139~139
          • カラー・セクション 思潮からみた日本の文学――(十二)芸術的近代派 / 長谷川泉/p193~195
          • カラー・セクション 読本流行の現象 //p196~196,197~197
          • カラー・セクション 学者評判記――(十二)長谷川泉の巻 / 長野甞一/p198~199
          • グラビア 眼で見る文学史――(七)万葉の背景 / 長谷川章久 ; 犬養孝/~p1
          • 解釈と鑑賞 //p140~172
          • 若菜下――(九)源氏物語注釈五十六 / 佐伯梅友/p140~145
          • 俳句に現はれた芭蕉の世界-16- / 小宮 豊隆/p146~151
          • 白峰――(十)雨月物語注釈十二 / 中村幸彦/p152~155
          • 樋口一葉――(一)一葉の日記解説の序 / 和田芳恵/p156~161
          • 北原白秋―現代詩鑑賞――(六)石竹の思ひ出 / 藤原定/p162~172
          • 小説神髄と玉の小櫛(2)--倒叙日本文学史-16- / 吉田 精一/p173~181
          • 学界展望――近世 / 前田金五郞/p182~186
          • 図書館紹介――慶応義塾大学図書館 //p138~138
          • 新刊紹介――岡崎義恵著「芭蕉の芸術」 / 中島斌雄/p44~44
          • 読書相談室 / 吉沢典男 ; 和田利政/p200~200
          • 図版 「文学時代」創刊号表紙 //p193~193
          • 図版 「新興芸術派叢書」の「聯悲の暴風」表紙 //p193~193
          • 図版 「ビルディングと小便」「形式主義芸術論」表紙 //p194~194
          • 図版 「新芸術とダグラスイズム」表紙 //p194~194
          • 図版 「芸術的現代の諸相」表紙 //p195~195
          • 図版 「西部戦線異状なし」普及版表紙 //p195~195
        • 24(12)(283) [120]
          • 特集 源氏物語ハンドブック //p1~60,62~211
          • 第一部 //p2~60,62~92
          • 源氏物語の各巻梗概 / 武田 宗俊/p2~20
          • 源氏物語登場人物の性格と役割 / 今井 源衛/p21~43
          • 葵上 / 今井源衛/p21~22
          • 明石尼君 / 今井源衛/p22~22
          • 明石上 / 今井源衛/p22~22
          • 明石中宮 / 今井源衛/p22~23
          • 明石入道 / 今井源衛/p23~23
          • 秋好中宮 / 今井源衛/p23~23
          • 槿斉院 / 今井源衛/p23~23
          • 浮舟 / 今井源衛/p23~24
          • 宇治八宮 / 今井源衛/p24~24
          • 右大臣 / 今井源衛/p24~25
          • 空蟬 / 今井源衛/p25~25
          • 大君 / 今井源衛/p25~26
          • 近江君 / 今井源衛/p26~26
          • 大宮 / 今井源衛/p26~26
          • 落葉宮 / 今井源衛/p26~26
          • 朧月夜 / 今井源衛/p26~27
          • 女三宮 / 今井源衛/p27~27
          • 薫 / 今井源衛/p27~28
          • 柏木 / 今井源衛/p28~29
          • 桐壺院 / 今井源衛/p29~29
          • 今上帝 / 今井源衛/p29~30
          • 雲井雁 / 今井源衛/p30~30
          • 源典待 / 今井源衛/p30~30
          • 弘徽殿大后 / 今井源衛/p30~30
          • 惟光 / 今井源衛/p30~31
          • 左大臣 / 今井源衛/p31~31
          • 式部中宮 / 今井源衛/p31~31
          • 末摘花 / 今井源衛/p31~32
          • 朱雀院 / 今井源衛/p32~32
          • 玉鬘 / 今井源衛/p32~33
          • 頭中将 / 今井源衛/p33~34
          • 中君 / 今井源衛/p34~34
          • 匂宮 / 今井源衛/p34~35
          • 軒端荻 / 今井源衛/p35~35
          • 花散里 / 今井源衛/p35~36
          • 光源氏 / 今井源衛/p36~37
          • 鬚黒大将 / 今井源衛/p37~37
          • 光陸介 / 今井源衛/p37~37
          • 藤壺中宮 / 今井源衛/p37~38
          • 螢兵部卿宮 / 今井源衛/p38~39
          • 夏柱 / 今井源衛/p39~39
          • 紫上 / 今井源衛/p39~40
          • 夕顔 / 今井源衛/p40~40
          • 夕霧 / 今井源衛/p40~41
          • 横川僧都 / 今井源衛/p41~41
          • 良清 / 今井源衛/p41~42
          • 冷泉院 / 今井源衛/p42~42
          • 六条御息所 / 今井源衛/p42~43
          • 源氏物語諸本の解説 / 玉上 琢弥/p44~49
          • 源氏物語注釈書の解説 / 岡 一男/p50~60
          • 源氏物語を理解するための官職 / 山中 裕/p62~77
          • 大政官 / 山中裕/p62~63
          • 左大臣 / 山中裕/p63~63
          • 右大臣 / 山中裕/p63~63
          • 内大臣 / 山中裕/p63~64
          • 大納言 / 山中裕/p64~64
          • 中納言 / 山中裕/p64~65
          • 参議 / 山中裕/p65~65
          • 左右大・中・小弁 / 山中裕/p65~65
          • 中務察 / 山中裕/p65~66
          • 内蔵察 / 山中裕/p66~66
          • 陰陽察 / 山中裕/p66~66
          • 内匠察 / 山中裕/p66~66
          • 式部省 / 山中裕/p66~67
          • 大学察 / 山中裕/p67~67
          • 雅楽察 / 山中裕/p67~68
          • 玄蕃察 / 山中裕/p68~68
          • 穀倉察 / 山中裕/p68~68
          • 主計察 / 山中裕/p68~68
          • 兵部省 / 山中裕/p68~69
          • 大蔵省 / 山中裕/p69~69
          • 宮内省 / 山中裕/p69~69
          • 六衛府 / 山中裕/p69~70
          • 左右近将監 / 山中裕/p71~71
          • 左右衛門府 / 山中裕/p71~71
          • 左右兵衛府 / 山中裕/p71~72
          • 尉 / 山中裕/p72~72
          • 馬察 / 山中裕/p72~72
          • 大宰府 / 山中裕/p72~72
          • 修理府 / 山中裕/p72~72
          • 蔵人所 / 山中裕/p72~73
          • 女御 / 山中裕/p73~75
          • 更衣 / 山中裕/p75~75
          • 御息所 / 山中裕/p75~75
          • 御匣殿 / 山中裕/p75~75
          • 内侍司 / 山中裕/p75~75
          • 尚侍 / 山中裕/p75~75
          • 書司 / 山中裕/p76~76
          • 命婦 / 山中裕/p76~76
          • 女蔵人 / 山中裕/p76~76
          • 摂政 / 山中裕/p77~77
          • 源氏物語を解釈するための有職故実 / 日野西 資孝/p78~92
          • 第二部 //p93~192,193~195
          • 源氏物語重要語句の詳解 / 青島 徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p94~192
          • あ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p94~108
          • い / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p108~116
          • う / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p116~122
          • え / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p122~122
          • お / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p122~130
          • か / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p130~137
          • き / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p137~138
          • く / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p138~138
          • け / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p138~142
          • こ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p142~147
          • さ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p147~150
          • し / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p150~152
          • す / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p152~155
          • せ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p155~155
          • そ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p155~155
          • た / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p155~158
          • つ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p158~162
          • と / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p162~164
          • な / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p164~169
          • に / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p169~170
          • ね / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p170~170
          • は / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p170~174
          • ひ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p174~175
          • ふ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p175~176
          • ほ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p176~177
          • ま / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p177~178
          • み / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p178~179
          • む / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p179~179
          • め / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p179~181
          • や / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p181~184
          • ゆ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p184~186
          • よ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p186~187
          • ら / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p187~188
          • わ / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p188~191
          • を / 青島徹 ; 阿部俊子 ; 石川徹 ; 大野晋 ; 河辺名保子 ; 北山谿太 ; 木之下正雄 ; 小松登美 ; 鈴木弘道 ; 田中重太郞 ; 原田芳起 ; 山田珠子/p191~192
          • 源氏物語重要語句索引 //p193~195
          • 第三部 //p199~211
          • 源氏物語のための文法 / 大野 晋/p200~211
          • 付録 源氏物語略年譜ならびに略系図 / 鈴木一雄/p192~193
          • 付録 源氏物語巻名――付源氏香図 / 鈴木一雄/p196~198
          • 図版 源氏物語絵巻 //p1~1
          • 図版 駒競行幸絵巻 //p78~79,93~93
          • 図版 石山寺本堂 //p199~199
        • 24(13)(284) [91]
        • 24(14)(285) [123]
    • 1960~1969 (143)
    • 1970~1979 (145)
    • 1980~1989 (129)
    • 1990~1999 (133)
    • 2000~2009 (12)

国文学 : 解釈と鑑賞の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3550160/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。