国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

国文学 : 解釈と鑑賞. 19(1)(212)

情報
URL表示
操作方法

目次・巻号

  • 国文学 : 解釈と鑑賞
    • 1930~1939 (43)
    • 1940~1949 (112)
    • 1950~1959 (122)
      • 1950 (12)
      • 1951 (12)
      • 1952 (12)
      • 1953 (12)
      • 1954 (12)
        • 19(1)(212) [66]
          • 日記はどうして文学たりうるか / 池田//亀鑑/1~7
          • 日記文学の生成と発展 / 喜多//義勇/8~11
          • 歴史資料としての日記 / 家永//三郎/11~16
          • 漢文記録としての日記 / 山中//裕/17~23
          • 日記文学と和歌 / 萩谷//朴/23~30
          • 日記文学と女性 / 秋山//虔/31~35
          • 土佐日記--女流日記の先駆 / 西下//経一/36~39
          • 蜻蛉日記--日本女性の人間記録として / 岡//一男/39~42
          • 更級日記--夢幻思慕の果て / 阿部//秋生/43~45,46~46
          • 和泉式部日記--情熱の遍歴 / 北見//志保子/46~47,48~49
          • 紫式部日記--人間の探求 / 松村//博司/50~53
          • 十六夜日記--芸道と「家」 / 谷山//茂/53~57
          • 弁内侍日記--永遠の乙女心 / 吉原//敏雄/57~61
          • 讃岐典侍日記--死を凝視して / 森本//元子/61~65
          • 中務内侍日記--宮延女性の黄昏 / 佐佐木//治綱/65~68
          • 成尋阿闍梨母日記--母性というもの / 島津//草子/69~73
          • 建礼門院右京大夫集--愛の本質 / 安田//章生/73~76
          • 海道記・東関紀行--内面生活に於ける無常寂莫 / 石津//純道/76~79
          • 問はず語り--特異の文学 / 玉井//幸助/80~83
          • 日記文学研究史と主要文献 / 今井//卓爾/84~93
          • 源氏物語註釈-8-かりがね / 佐伯//梅友/p94~101
          • 波--現代文の鑑賞-10- / 長谷川//泉/101~110
        • 19(2)(213) [47]
        • 19(3)(214) [40]
        • 19(4)(215) [106]
        • 19(5)(216) [55]
        • 19(6)(217) [47]
        • 19(7)(218) [62]
        • 19(8)(219) [45]
        • 19(9)(220) [47]
        • 19(10)(221) [78]
        • 19(11)(222) [43]
        • 19(12)(223) [43]
      • 1955 (12)
      • 1956 (12)
      • 1957 (12)
        • 22(1)(248) [107]
        • 22(2)(249) [79]
        • 22(3)(250) [85]
        • 22(4)(251) [112]
        • 22(5)(252) [79]
        • 22(6)(253) [104]
        • 22(7)(254) [82]
          • 特集 谷崎潤一郎・作家論と作品論/p2~76
          • 谷崎文学における日本的伝統 / 風巻//景次郎/p2~6
          • 谷崎潤一郎と西洋文学 / 吉田//精一/p7~11
          • 潤一郎と荷風 / 中村真一郎/p12~13
          • 谷崎文学に描かれた女性と倒錯心理(対談) / 吉田//精一 ; 南博/p48~60
          • 異常性格か趣味か / 吉田精一 ; 南博/p48~49
          • 女性への思慕 / 吉田精一 ; 南博/p49~51
          • マゾヒズムとフェチシズム / 吉田精一 ; 南博/p51~53
          • 悪魔主義について / 吉田精一 ; 南博/p53~54
          • 細雪と卍 / 吉田精一 ; 南博/p54~55
          • 鍵の問題 / 吉田精一 ; 南博/p55~56
          • 谷崎文学の転回点 / 吉田精一 ; 南博/p56~56
          • 食欲と性欲 / 吉田精一 ; 南博/p57~57
          • フロイド学説の学問性 / 吉田精一 ; 南博/p57~58
          • 谷崎文学と自我 / 吉田精一 ; 南博/p58~59
          • ビブリオマニア / 吉田精一 ; 南博/p59~60
          • 見失った戯曲家 / 浜村//米蔵/p14~17
          • 谷崎潤一郎と大阪――現代における鎖国文学 / 岡田//喜秋/p18~21
          • 「文章読本」批判と谷崎の文体 / 国分一太郎/p22~23
          • 「文章読本」批判と谷崎の文体 / 小林英夫/p23~29
          • 刺青 / 奥野健男/p75~76
          • 卍・痴人の愛 / 谷田昌平/p62~64
          • 蓼喰ふ虫 / 進藤純孝/p64~66
          • 『吉野葛』から『春琴抄』まで / 古谷綱武/p66~68
          • 少将滋幹の母 / 小出博/p68~70
          • 細雪 / 川口朗/p70~72
          • 鍵 / 村松剛/p72~75
          • 谷崎潤一郎論について / 高田//瑞穂/p30~35
          • 作品年表・主要参考文献 / 橋本//芳一郎/p35~47
          • 潤一郎論を書く人へ――卒業論文を書く方々のために / 福田清人/p61~61
          • 国語実地指導のねらい――(VIII)/p77~82
          • 古文――源氏物語・帚木 / 増淵恒吉/p77~79
          • 現代文――和辻哲郎「風土」 / 坂本浩/p79~82
          • 「たけくらべ」の成立過程 / 和田//芳恵/p83~89
          • 解釈と鑑賞 薄雲――(八)源氏物語注釈三十一 / 佐伯梅友/p90~95
          • 解釈と鑑賞 殿上の闇討――(五)平家物語注釈八 / 市古貞次/p96~99
          • 解釈と鑑賞 情を入れし樽屋物語――(三)西鶴注釈十一 / 野間光辰/p100~105
          • 解釈と鑑賞 「おくのほそ道」の解釈と鑑賞――(六)芭蕉 / 杉浦正一郎/p106~108
          • 解釈と鑑賞 大音寺前――『たけくらべ』樋口一葉 / 和田芳恵 ; 関良一/p109~116
          • 解釈と鑑賞 近代名作鑑賞――(一)バッタと鈴虫(川端康成) / 長谷川泉/p117~124
          • 解釈と鑑賞 『みだれ髪』を読む――(七)与謝野晶子 / 佐藤春夫/p125~131
          • 解釈と鑑賞 革新運動の周辺――(四)鑑賞俳句史六 / 加藤楸邨/p132~137
          • 解釈と鑑賞 現代詩――(六)現代の定型詩について / 伊藤信吉/p138~146
          • 学界展望――近世・近代 / 板坂元/p149~150
          • 学界展望――近世・近代 / 三好行雄/p147~149
          • 図書館紹介――上野市立図書館・国立国会図書館/p11~11,47~47,60~60
          • 七月のことば/p1~1
          • 図版 「鍵」初版本見返し――中央公論社版 / 目次~目次
          • 図版 「蓼喰ふ虫」挿画――美術研究所蔵/p1~1
          • 図版 源氏物語絵巻――益田家本/p77~77
          • 図版 平家納経/p90~90
          • 図版 たけくらべ地図/p111~111
        • 22(8)(255) [81]
        • 22(9)(256) [86]
        • 22(10)(257) [102]
        • 22(11)(258) [91]
        • 22(12)(259) [80]
      • 1958 (12)
      • 1959 (14)
    • 1960~1969 (143)
    • 1970~1979 (145)
    • 1980~1989 (129)
    • 1990~1999 (133)
    • 2000~2009 (12)

国文学 : 解釈と鑑賞の書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3550163/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示するその他ボタンをクリックして[URL]ボタンをクリック*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※HLS(HTTP Live Streaming)による配信・再生に対応するブラウザ・プレイヤーをお使いの場合はシークバーのドラッグが可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。