国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ
 

詳細検索: 資料群=図書 OR 雑誌 OR 古典籍資料(貴重書等) OR 博士論文 OR 官報 OR 憲政資料 OR プランゲ文庫 OR 電子書籍・電子雑誌   キーワード=酒造り唄   公開範囲=すべて

  • くびき紀行 [150]
    • 目次
    • 髙田鍛冶町界隈/7
    • 三十四年ぶり因縁の裏町
    • 最後の塗師屋
    • 粋なハッピ姿の車夫
    • 消えた道、石油ブームも昔
    • 豆腐屋になった十六代兼広
    • ただ一人の研ぎ師
    • 野鍛冶健在
    • 今は懐かし年期奉公
    • 笑いと涙の青春物語
    • 薄れた職人町の表情
    • 海鳴りの記/35
    • 日記に刻む港の変遷
    • 世襲で漁の神を守る
    • 北の海支えた小泊衆
    • 八艘張りでムラ生き返る
    • 元祖テント張りカニ売り
    • 気丈で働き者の女衆
    • 厄介ものカニ殻を食品に
    • 厳冬の海にきずな固く
    • 列車を、人家を襲う地滑り
    • 故郷しのび都で活躍
    • ストレス解消にカラオケ
    • いまも続く助け合い
    • 水梨歌舞伎/69
    • 嫁二人がやって来た
    • ムラに広がる新婚の明るい風
    • 青年会が地芝居準備に奔走
    • けいこに青春燃やす
    • しのび寄る戦争の影
    • 役者たちの戦死
    • 祭りも時代に揺れて
    • 別れ惜しんで立家のふるまい
    • 三番叟舞う〝他国者〟
    • 祭りの心を子供たちに
    • 村芝居再興の一里塚
    • 若者に託す村の将来
    • 再現、水梨歌舞伎
    • 髙谷池ヒュッテ/103
    • 濃霧の中の安全祈願
    • 初代ヒュッテはタキ火で焼失
    • 鎌倉期に先人の足跡
    • 京大ヒュッテは現存
    • 〝山の先駆者〟永遠に
    • 山暮らしを愛した仙人
    • 担ぎ上げた国立公園
    • 初登の使命感が支えた開拓
    • 監視員を兼ね植生調査
    • 雷鳥は生きていた
    • 極致味わう一服の茶
    • 戦場騒ぎと寂しさと
    • けがされぬ処女の池
    • 杢の里/133
    • 老木に新しい生命を
    • 深山から巧みに地引き
    • 木片よみがえる藍染め
    • 雪に耐えた美しい年輪
    • 山と自然を見事に活用
    • いつか大きな財産に
    • きハダの造林も計画
    • 真の「緑の生活」を求めて
    • 〝木の時代〟強く確信
    • 木の資料館も
    • まず道づくりから
    • 夢受け入れる大自然
    • 酒造り唄 有情/159
    • 伏見に灘に杜氏魂
    • 里帰りしても蔵自慢
    • 汗と涙だけを元手に
    • 蔵を求めて修業の旅
    • 頭になっても遠い道
    • 仕込み終え安どの宴
    • 講習会の熱、今はなく
    • 伝統の手作教科書
    • 腹を割っての慰労会
    • 出発前に顔合わせ
    • 嫁が支える杜氏の里
    • 哀愁人生せつせつと
    • 赤倉温泉/193
    • 踏みにじられた格調
    • 米兵の好意がアダの軍法会議
    • 基盤を築いた高田藩
    • 米・芋全滅で観光地に
    • バス乱立、川中島が一手に
    • 名士の館、続々と
    • 苦労重ねた雪上車の開発
    • 公認第一号の木柱リフト
    • 健全観光へ組員追放
    • たかだ仲町人生もよう/217
    • 〝細腕繁盛〟縁結びも
    • 青春軟式庭球からの転身
    • けがが縁の元自衛官
    • 波乱の半生刻んで
    • コマクサに夢託す
    • 脱サラの酒場経営
    • 芸者気質もすっかり変る
    • 年中無休の古本屋
    • 店のカルテは注文書
    • 往時の再来を夢みる
    • 雪も積もらない、夢のよう
    • 今は昔 花の直江津浜通り/239
    • 豪商を支えた女子衆
    • 汽車賃節約、行商十六キロ
    • はしけ稼業で富築く
    • 塩の土間が語る豪商の隆盛
    • 二百年を耐える
    • 浮き彫り残す、流しの職人
    • 栄華きわめた天王町
    • 「有楽」に財閥のすごさを見た
    • 〝神宮三位〟に町民熱狂
    • 琴平神社、新天地へ
    • わがうた、わが風土 杉みき子/265
    • 一つぶの命かみしめ
    • スキーで遊んだ日々
    • 幼心をとらえた未明
    • 夢の見える丘
    • 〝未知〟へあこがれ
    • 鳥のように
    • 読書から学んだ創作
    • はね馬の山
    • 山のかなた
    • 雪の訪れ、弾む心……
    • あとがき
    • 題字・新潟県篆刻研究会 金井利雄(上越市)

検索結果(24件中 1-20件表示)

1

唄に生き味に生き : たべもの風土記 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

服部竜太郎 著 (朝日新聞社, 1967)  

  • 目次:酒造り唄と酒
2

上方. (38) 国立国会図書館限定 雑誌

(上方郷土研究会, 1934-02)  

  • 目次:酒造り唄/
3

くびき紀行 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

新潟日報社 編 (新潟日報事業社出版部, 1985)  

  • 目次:酒造り唄 有情
4

藝能. (2)(419) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

藝能学会編集委員会 編 (藝能学会, 1996-03)  

  • 目次:越後酒造り唄の研究 / 茂手木潔子
5

酒放談. 1(6) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

酒放談社 (酒放談社, 1959-05)  

  • 目次:酒造り唄 / 酒屋杜氏
6

酒造り唄 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(山椒魚庵叢書 ; 第2篇) / 米谷利夫 編 (山椒魚庵, 1938)  

  • 目次:廣島の酒造り唄……(十八唄)
7

酒造り唄 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(山椒魚庵叢書 ; 第11編) / 米谷利夫 編著 (年魚山斎, 1963)  

  • 目次:酒造り唄
  • 目次:酒造り唄年代考
  • 目次:関東流酒造り唄 ...
8

産業史資料 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

([ ], 1933)  

  • 目次:二一、酒造り唄
9

酒研会報. (28) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

京都市産業技術研究所 編 (京都酒造工業研究会, 1989-03)  

  • 目次:「私の酒造り唄」のぐるり / 秋山十三子
10

諸国民謡精査 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

白鳥省吾 編 (東宛書房, 1936)  

  • 目次:灘鄕酒造り唄 西川林之助
11

清酒の専門用語の標準的英語表現リスト インターネット公開資料 電子書籍・電子雑誌

(酒類総合研究所, 2018-03-30)

  • 本文:ously 酒造り唄 sake-zukuri-uta sake making songs, sake-brewing folksong sake brewers work song *ヘボン式ローマ字
12

丹波酒造り唄 国立国会図書館/図書館送信限定 他機関デジタル化資料/内務省検閲発禁図書図書

(多紀郡釀酒業組合, 1941)

13 丹波酒造り唄のイメージ

丹波酒造り唄 インターネット公開資料 図書

(多紀郡醸酒業組合, 1941)

14

丹波杜氏 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(丹波杜氏組合, 1957)  

  • 目次:酒造り唄
  • 目次:月波酒造り唄
15

伝統と文化. (21) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

ポーラ伝統文化振興財団 (ポーラ伝統文化振興財団, 1997-05)  

  • 目次:ふぉーらむ 越後杜氏の酒造り唄 / 茂手木潔子
16

東北酒史 : 附・古俳人酒而巳句集 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

斎藤次郎八 編 (西白河酒造組合, 1933)  

  • 目次:二一 酒造り唄
17

日本醸造協会雑誌 = Journal of the Brewing Society of Japan. 75(3) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

日本醸造協会 編 (日本醸造協会, 1980-03)  

  • 目次:酒造り唄(醸造と文化) / 蔭山公雄
18

万葉莫囂考 : 論攷集 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(山椒魚庵叢書 ; 第6篇) / 米谷利夫 著 (年魚山斎, 1954)  

  • 目次:酒造り唄年代考
19

万葉莫囂考 : 論攷集 国立国会図書館/図書館送信限定 図書

(山椒魚庵叢書 ; 第7篇) / 米谷利夫 著 (年魚山斎, 1956)  

  • 目次:酒造り唄年代考
20

民俗芸能. (30) 国立国会図書館/図書館送信限定 雑誌

日本青年館公益事業部 編 (民俗芸能刊行委員会, 1967-10)  

  • 目次:第一八回全国民俗芸能大会資料解説 酒造り唄・その他